カーテン

カーテンは季節に合わせて交換します

カーテンは、いろいろなデザインや色があり、その選択次第で、部屋の雰囲気が全く違ったものになります うちのリビングのカーテンは大きくて、250センチの高さで特注のため、オンリーワンなのですが、他の部屋は比較的手ごろなサイズの窓ばかりなので、4種類くらい用意して、季節に応じて変えることにしています。 そのタイミングで、洗濯もできるので清潔な部屋にできていると思います。 今は、通販でも、ホームセンターでも多種多様なサイズ・デザインのカーテンが、リーズナブルな値段で売っているので、気軽に購入できて、選ぶのも楽しいです。 子供が大きくなったら、子どもが好みのカーテンを選ぶようになると思いますが、それも楽しみの一つです。

カーテン購入について

カーテン購入する際には、インターネットやカタログから機能性や費用、仕様内容などについて事前に確認しておくことが大切です。 遮光機能や防水機能、防炎機能など使用する場所によって機能性のカーテンを選定することが求められます。 アウトレット商品のカーテンも存在します。 ギフト用のカーテンもあるので、贈り物として選定することもできます。 カーテンとレースを一緒に購入すると安価に購入することができるので、組み合わせることが必要です。 インターネットで購入することができます

カーテンの洗濯はしてますか?

カーテン、洗ってますか? 人目を遮ってくれたり、暑さ寒さを抑えてくれたり、部屋の雰囲気を変える役を担ってくれたり、たまに子どものかくれんぼの隠れ場所になって巻き付かれたりと、我が家のカーテンは大活躍をしています。 リビングなので高さ250センチと大きく、洗濯をためらってたのですが、雑誌のコラムで「洗濯機でできないときは風呂の湯船で踏み洗いする」「干すときは、天気で風通しが良い日に、洗濯機や物干しざおで軽く脱水した後、窓を開けて、カーテンをいつもの位置にかけて干す」と書いてるのを見ました。 実行してみましたが、意外と簡単で、アイロンなどの手間をかけずに、しわも作らずにきれいに乾かすことができました。 クリーニングするよりずっと経済的です。 日頃大活躍してるカーテンにご褒美してあげられました。

白と黒だけのおしゃれなカーテンの魅力

おしゃれなカーテンと言えば、花がらや模様が入ったカラフルな物が沢山ありますが、白と黒だけの色や模様を使ったカーテンにもおしゃれを感じさせる事ができます。 その理由は、白と黒は、あらゆる色と調和をするためです、部屋の家具やベットなどを入れ替えてもカーテンに違和感を感じさせる事はありません。 白は清潔さや、柔らかさを与える物であり、黒は重圧感がある重みを与える事ができ、部屋のバランスを整える事ができるのです この白黒を基本としたおしゃれなカーテンにワンポイントとして、小さな他の色の模様などがあると、更にオシャレさを加える事ができます。 カーテンを変えると部屋の印象を変える事ができ、心の気分にも影響を与える物です、元気が無い場合や、興奮し過ぎる生活に対して、白黒だけのデザインはバランスを整えてくれます。 おしゃれを感じるのは人それぞですが、白黒は、他の人が部屋に入っても悪い印象を与えない物です。

カーテンで部屋をおしゃれにコーディネート

カーテンにはさまざまな種類があり窓に設置することでおしゃれを楽しむことができます。 ドレープカーテンは厚手の生地で仕立た製品です。 透過性が高く光を通す生地で出来たレースカーテンはドレープカーテンより窓側に設置されます。 また、チェーンをひくことで記事が上下するローマンシェード、ロール状で開閉するロールスクリーン。 不燃布で出来たスクリーンであるプリーツスクリーンなどがあり用途や好みに合わせて部屋をおしゃれにコーディネートすることができるます。